「森の快適さ」の秘密

トップページ > 「森の快適さ」の秘密

快適さをつくる5つのポイント

家族の森が「快適な家づくり」のために、特に力を入れているポイントを、5つにまとめてご紹介します。これを通して、私たちの家づくりの一端を知っていただければ幸いです。

ポイントその1

熱暑をしのぐ新しい断熱イメージ熱暑をしのぐ新しい断熱

これまでの断熱材は、冬の寒さから室内を守ることはできても、照りつける夏の暑さに対抗することはできませんでした。家族の森では「夏は涼しく、冬は温かい」を実現する新しい断熱工法を採用しています。

ポイントその2

風を使わない空調?イメージ風を使わない空調?

エアコンは手軽に室温を制御できる反面、空気の乾燥や汚れ、「冷房病」などの弊害を引き起こします。家族の森の「光冷暖」は、風を使わず、光エネルギーで快適な体感温度をつくる全く新しい空調システムです。

ポイントその3

心地良い室温を守る窓イメージ心地良い室温を守る窓

換気や採光、インテリアに欠かせない窓ですが、断熱という面から見ると、熱の出入りが最も大きい場所です。素材や構造にこだわって、窓の断熱性を上手に高めることが、快適な家づくりのポイントです。

ポイントその4

「森の静けさ」をつくるイメージ「森の静けさ」をつくる

雑音や騒音が近隣の迷惑となり、トラブル化するケースは少なくありません。家の快適さを生み出すのは、寒暖の問題のみにあらず。家族の森は「静けさ」という快適にも目を向け、家づくりに取り組んでいます。

ポイントその5

良い家を長く住み継ぐ喜びイメージ良い家を長く住み継ぐ喜び

私たちは、快適な家のご提供はもちろん、願わくばその家を、いつまでも大切に住み継いでほしいと考えております。だから家族の家は「長期優良住宅」の基準以上を標準仕様とし、長寿命・高品質の家づくりを目指しています。

家族の森 モデルハウス

このページの先頭へ