良い家を長く住み継ぐ喜び

トップページ「森の快適さ」の秘密 > 良い家を長く住み継ぐ喜び

快適に、長く住み続けられる家が理想

家族イメージどれほど快適な住まいを築いたとしても、例えばそれが、20年や30年で建て替えが必要になる、寿命の短いものでは意味がありません。
一方で、低コスト・高効率をうたう近年の商品住宅の中には、新建材による寿命の短さが指摘されています。

私たちがご提供したいのは、快適に過ごせるだけでなく、何世代にもわたって安心して住み続けられる、そしてご家族が愛着を持ち続けられる家。文字通り「いつまでも快適」な、長寿命の住まいです。
だから家族の森のつくる家は、標準仕様で、国が定める「長期優良住宅」に適応しています。

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、「良質の住宅を長く使用することで、建て替えによる住まい手の負担や、地球環境への負荷を減らす」という趣旨で設けられたものです。言わば「長く、安心して住み続けられる家」と認められた家です。

耐震性や耐久性、省エネルギー性や、維持管理の容易性など、様々な条件について国の定める水準を満たす家が、長期優良住宅としての認定を受けることができます。
また、長期優良住宅には、税金やローンの優遇など、長く安心して住まうための色々なサポートがあります(詳しくは「お得な補助金・融資情報」のページをご覧ください)。

天井イメージ

施主様が、時間とお金をかけ、格別の思いをこめて作ったマイホームです。願わくばいつまでも、住み継いでいただきたい。それが家族の森の願いです。

住宅性能に最高クラスの評価

住宅性能表示制度グラフ 長く住み継げる高品質の裏付けとして、家族の森の家は、住宅性能評価・表示協会の「住宅性能表示制度」において、9つの部門で最高等級の評価を受けています。
住宅性能表示制度とは、構造の安定性や室内環境など、住宅の性能について客観的に評価し、住宅取得者に信頼性の高い情報を提供するものです。

家族の森 モデルハウス

このページの先頭へ