本物の吉野材で建てる

住まいの命・構造を支える木材の品質

本物の吉野材で建てる

日本の人工林の「三大美林」に数えられている吉野の杜。まっすぐ、大きく育てられた吉野の木には節が少なく、サーモンピンクの艶ある木肌が特徴。
その独特の色合い、木目、香りはすべてが高い次元で美しく、吉野材は古くから建築の世界で重宝されてきました。高い強度を誇る吉野材を使うことで、耐震性や耐久性に優れた住まいづくりが実現します。大和の地に暮らす皆さまの快適な住まいづくりには、吉野材に勝るものはないと考えております。

吉野の杜の見学ツアーを開催

        実際に家づくりに使われる木材に間近で触れることができる見学ツアーを開催しています。

パッシブエアコン

冬は足元からぽかぽか、夏は高原のような心地よさ
パッシブエアコンは家のどこにいても四季を通じて快適

パッシブエアコン
       

パッシブエアコンは、小屋裏にエアコン本体を1台設置し、ダクティングにより冬は床下から暖かい空気を、夏には天井から冷たい空気を出すことで屋内の温熱環境を一年中快適に維持します。建築と空調設備が一体で計画されることで、屋内も屋外もすっきりと収まり、そのうえ煩わしい日々のお手入れも1台分。これからの暮らしを、シンプルで快適なものへと導きます。

F-CON

エアコンではできなかった快適と健康。
風のない冷暖房システム。

F-CON

F-CONは、ふく射パネルを活用した、風のない冷暖房システムです。真夏に洞窟やトンネルにはいると肌がひんやり感じるのは身体の熱が温度の低い洞窟の壁に移るふく射の効果。一方、冬の日なたのぽかぽか感は太陽の遠赤外線によるふく射です。

このふく射の原理を応用して人だけでなく空間で大きな面積を占める壁や天井の温度をコントロール。空気を動かすことなく、空間全体でより自然に近い心地よさを再現します。

F-CON

平成26年度 環境大臣賞 受 賞(技術開発・製品化部門)
・Co2の発生も抑えます
・快適な室温をキープ
・ほこりがまわない

一年中、家中のどこに居ても体感温度が一定。
        エアコンの風が苦手な方、乾燥肌の方、家族それぞれで快適と感じる温度が違う方、冬はなかなか起きられなくて、夏はなかなか寝付けない方にオススメします!

珪藻土

お家を快適湿度空間に保つ”呼吸する”壁

身体に優しい自然素材で壁を塗りたいという需要も昨今多くなってきています。お家の壁は「呼吸する」壁材と言われる珪藻土をおすすめしております。珪藻土とは、藻の一種である珪藻が化石化したもの、堆積岩が原料です。珪藻土の原料であるツブを拡大してみると、とても多くの穴が開いていて、この穴が珪藻土塗りの壁を「呼吸をする壁」などと呼ぶもととなっています。珪藻土は調湿効果があるのでカビや結露の発生する住宅に珪藻土は最適です。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.