リビング&キッチン+ユーティリティのリフォーム

2013.03.21

2013.03.21


こんにちは、家族の森です。

生駒市S様邸の部分解体工事が始まりました。

南向きの明るいリビングですが、天井にシミがありクロスも張替えとともに収納を増やし間取りも変更して、リビングにお母様のご希望の畳の間を作ります。

キッチンとユーティリティまで、床・天井クロスをすべてやり変えます。

天井から解体します。

ほぼスケルトン状態にします。

キッチンとリビングの間の壁も取り払います。

西側壁面です。

天井のシミは解体後、ベランダのサッシの取り合い部分から染み込んでいることがわかり、後日、防水塗装をします。

解体してみると梁を支えている柱のためカットせずに残すことになりました。

キッチンの床が腐っていることがわかりました。

傷んだ床は補修します。

外壁側には断熱材を入れます。

キッチンの搬入があるため先にキッチンの床を張り終えました。

給水、給湯、排水管の移動と、食洗機用の給水と排水も設置されました。

西側には22cmほどの高さのある畳のスペースができます。

キッチン換気扇用のパイプフードとダクトも少し移動して設置されました。

天井の高さを高くできそうです。

キッチンとの間仕切を作っていきます。

柱を撤去できない部分はニッチのような棚にすることになりました。

外壁部分には断熱材を入れます。

キッチンとの間仕切がべができました。

キッチンが搬入されます。

吊り戸と換気フードも設置してキッチンパネルも張られました。

キッチンの反対側のカップボード、家電収納庫です。

リビング側にキッチン前カウンターがつきました。

木工事がほぼ終わり、カウンターなどに塗装がされました。

東側の吊り収納部分です。

西側の畳の間になる部分です。

下地のクロス貼りの後、リビングの壁は珪藻土のホタテ壁が塗られました。

薄いベージュです。

消臭効果があり、優しい雰囲気になります。

ワンちゃんのために採用されました。

カメラも撮影者も良くないため、色合いがわかりにくい完成写真です。

琉球畳のいい匂いがします。

座布団を収納するための物入れの上は奥様が季節のものを置かれて楽しめるように畳に座っても見える高さです。

同じ方向のBefore写真です。

キッチンの前のカウンターは配線コードを通す穴も開けてあります。

ニッチ部分は未設置ですが、棚板2枚あります。

何が置かれるのか楽しみです。

テレビのスペース上に棚板を設置し、カーテンレールもアイアンで新調しました。

照明はすべてLED照明に取り替えました。

リビングの東側はワンちゃんのためのスペースです。

吊り収納には、ワンちゃんのグッズを入れ、床にはワンちゃんのお家が並びます。

キッチンはリクシルのシエラです。

キッチンパネルで、お掃除が大変楽になります。

後ろ側には、食器棚、家電収納、収納庫を並べました。

色合いがわかりにくいですが、優しい感じで落ち着く雰囲気になっていると思います。

いろいろな変更があり、工期が長くなってしまいワンちゃんたちにもご不便をおかけしました。

ご近所の方々もご協力ありがとうございました。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.