大切な基礎と土台、柱がため

2010.11.18

2010.11.18


こんにちは、家族の森の現場担当、山下です。

現在工事が進む、斑鳩町三郷町の「G様邸」ですが、

基礎の写真でもう一つ、お伝えしたいことがあります。

基礎から、いくつも長い金物が出ているのが見えると思いますが、

短い方を「アンカーボルト」、

長い方を「ホールダウン金物」と言います。

「アンカーボルト」は、

「基礎」とその上に水平方向に乗る「土台」とをつなぐためのものです。

これによって、コンクリートの基礎と土台をしっかり固定し、

基礎が浮いたり移動したりするのを防ぎます。

さらに、「ホールダウン金物」という長い方の金物は、

基礎と土台、さらに柱をつなぐためのもので、

柱がくる場所にそれぞれ設置してあります。

ホールダウン金物は、地震や台風などの強い揺れや強風で、

柱が土台から引き抜かれるのを防ぐために必要な金物です。

これらは耐震性能に大きく関わるものなので、

きちんと確認して頂ければと思います。

月末の見学会では、まだこの金物を見ることができますので、

どうぞ実際に確かめに来て下さい。ご説明させて頂きます。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.