天然スイス漆喰と全館空調の白い家

2018.07.30

2018年7月


7月吉日

お引渡しさせていただきました。

近隣のみなさまのご協力

誠にありがとうございました。

レンガ調のタイルの玄関
外壁のスイス漆喰の白が
美しい外観です。

明るい吹抜けで解放感のある

リビングです。

キッチンとカップボードで

収納を確保。

パントリーもあります。

 


2018年6月  


外壁塗装は天然スイス漆喰
で仕上げます

玄関ドアの廻りにレンガ調
のタイルが施工されました

 


2018年5月 外部工事


外壁のスイス漆喰を塗るための

下地を準備します

バルコニー笠木の下地に
外壁内部の通気を確保する
笠木天端スペーサー設置

 


2018年5月 気密検査


次世代省エネ基準においてはC値は
2
以下が良いとされています。
1
以下の0.26c㎡/㎡は
とても高い気密性能であり
冷暖房等に関わる消費エネルギー
を削減することがわかります

気密測定は、室内を送風機で減圧
(または加圧)し、そのときの
風量と圧力差を測定して
総相当隙間面積を計算します。
相当隙間面積が小さいほど、
住宅の隙間が少ないことを表します

K様邸での測定結果は家の隙間

(総相当隙間面積)が41c㎡

実質延べ床面積158.02㎡で割る

と出る数値がC値です。

K様邸のウレタン断熱材を吹付後
気密測定を行いました

K様邸のC値は0.3c㎡/㎡】

 


20185月 遮熱断熱工事


ウレタン遮熱工法は、外部の熱線
(輻射熱)を95%以上反射します
室内側は外気の影響をほとんど
受けません。また室内側で作った
冷暖房を外部にほとんど放出せず
蓄熱 ・ 保温します。

このため省エネ効果は絶大です

遮熱シートが貼られました

外部の熱線を95%以上反射します。

外壁の下地材ノボパンが

施工され遮熱シートを

張っていきます。

 


2018.4月 上棟


夕方に上棟式をします

お天気に恵まれ

夕方までに屋根の野地板まで

進むことができました

2階床の下地になる合板が

設置されました

梁が施工されました

上棟日、とてもよいお天気で

たくさんの大工さんで1階の柱

がたちました

床の合板が伏せられました

いよいよ上棟です!!

全館空調のお家は

床下ではなく基礎上に

断熱材を施工します

防蟻のホウ酸を土台、大引き
に噴射しています
基礎断熱のお家は
より安全なホウ酸を
使用します

土台の下に空気が外部に

出ていくことを防ぐ

気密シートを敷きます

 


20183月 基礎工事


基礎が完成しました

ベースのコンクリートが
打設します

瑕疵保険会社による

配筋検査が行われました

基礎工事がはじまりました

地鎮祭を行いました

工事の無事や安全と
お施主様ご家族の繁栄を祈ります

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.