平群町M様邸リフォーム工事

2012.12.28

2012.12.28


こんにちは、家族の森です。

12月26日に終了しましたリフォーム工事のご報告です。

水周りを中心に、2階の和室の壁、天井と、廊下のクロスと床のリフォームです。

2度目のご縁となりました。

お家にもご自分で手を入れられるので、使い勝手よくされていましたが、築年数による痛みにより、リフォームをお考えになられていました。

1日目、2日目解体工事です。

浴室解体中です。

洗面所の解体中です。

タイル張りの浴室を撤去しますと、土台と柱が腐敗しているのが、発覚します。

2日目解体と同時に、電気、水道の仕込みをして、浴室の土間にコンクリートを打ちます。

洗面所、トイレも電気、水道の仕込みをします。

浴室を解体すると、大概、土台と柱が腐っています。

長年の湿気により、ずぶずぶになっていることが、ほとんどです。

土台と柱は交換が必要になります。

3日目に土台と柱交換します。

防虫剤も塗りました。

土台と柱を交換して、防虫剤が塗られました。

奥はトイレです。

4日目、外壁側にグラスウールの断熱材を入れて、ユニットバスが施行されます。

ユニットバスの床が運び込まれました。

手前は洗面所です。

ユニットバスの設置後に洗面所の壁を作ります。

5日目から大工さんが、壁、天井、床を作っていきます。

トイレの床が張られました。

トイレの洗面所の天井、壁、床の大工工事後、クッションフロアを床にはり、天井、壁、クロスを張り終えると、洗面化粧台と、トイレの設置ができます。

洗面化粧大はINAXのピアラです。

Beforeの洗面所の写真です。

トイレは、INAXエレシャスです。

タンクが隠れて、両脇が、収納になっています。

手洗いもコンパクトで、すっきりとした、トイレになりました。

内装や、設備を取り付けている間も、2階の和室、廊下の下地の工事が進んでいます。

クロスは、糸が残ってしまい剥がすのが大変なことがわかり、薄いベニヤを張って下地を作ります。

リフォーム前の2階和室は、ラミ天に「シミ」があり聚楽壁でした。

聚楽壁の上にクロスは晴れないので、ここもベニヤ下地を貼っています。

天井もラミ天を撤去し、下地の上に木目調のクロスで仕上げました。

2階天井階段まわりとクロスが貼れるように下地をして、パテをしています。

壁、天井にクロスを貼ります。

2階のクロスを貼っている間に、床のフロアが張られました。

敷居が廊下のフロアより段差があったため、上から貼ることが可能でした。

段差もほとんどなくなりました。

年内ギリギリの工事で、M様も大変お忙しかったことと思います。

リフレッシュしたお家で新年を迎えることとなり、明るくなったと大変喜んでもらえてスタッフ一同喜んでおります。

近隣の方々にもご協力いただきまして、ありがとうございました。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.