斑鳩町K様邸 地盤沈下改修工事

2013.01.29

2013.01.29


こんにちは、家族の森です。

斑鳩町K様邸地盤沈下改修工事が終わりました。

和室の内側からもジャッキアップの準備をしています。

事前に計ります。

計ります。

少しずつジャッキアップします

毎日少しずつ動かします。

細かい作業です。

赤い機材がブロックに変わりました。

この後地面が硬くなる薬剤を注入します。

最終確認中

ヒビの部分は補修をして地盤沈下解消工事は完了します。

そして危険な擁壁も撤去されていきます。

内側はこんな感じで空洞でした。

危険なブロック塀が解体されていきます。

もとの間知石が日の目を見ることとなりました。

以前の危険なブロック塀です。

次は外構工事です。

二週間と少しでしたが、ご近所様には聞きなれない大きな音でご迷惑おかけし申し訳ございません。

また、外構工事もご協力お願いいたします。

 


2013.1.12


こんにちは、家族の森です。

斑鳩町K様邸の地盤沈下改修工事の途中経過です。

窓が勝手に閉まる位の傾きがあり、以前より建て替えか、改修工事かでお悩みになられていたそうです。

敷地が狭いため、擁壁の外側にコンクリートブロックを垂直に立ち上げて、擁壁とCBの間にスラブで敷地を張り出してお庭を作られていました。

下の写真はコンクリートブロック上の庭部分です。

コンクリートブロックが最大で12段あり倒壊の危険もあるため、撤去します。

狭い通路沿いで、重機を使うのも大変です。

通路の反対側はため池です。

オレンジ色のラインが従来の擁壁のラインです。

ピンクの斜線部分に空間があります。

スラブの下の板は朽ちていました。

部分的にブロックを撤去しています。

従来の擁壁が見えています。

ブロック撤去と同時に、沈下改修工事のため、穴を掘り、ジャッキアップの準備をします。

地盤がしっかりしている部分までコンクリートブロックを沈めます。

基礎との間に赤いジャッキアップの機械を入れて、プシュプシュするとその場で家は動きます。

築年数が経っているので、基礎に縦の鉄筋しか入っていないことがわかりました。

家の内側からも掘ります。

和室に土の山ができました。

K様はたくさん穴が掘られてご心配でしょうが、大丈夫です!

安心して暮らせるようにしっかりとした地盤に改良しますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いします。

また、ご近所様にも大きな音が響くと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.