生駒市Y様邸新築工事

2013.08.10

2013.08.10


先日お引渡しをさせていただきましたY様邸です。一部ご紹介させていただきます。

1階は吉野桧の床と桧の柱、壁はほたての珪藻土です。

机、ベンチ等も要望をお聞きし作成いたしました。

茶の間の畳下には引き出しが3杯あります。

玄関への創作建具、TVボード等も吉野桧で作成しました。 

キッチン前カウンターはステンレス仕上げです。 

 階段の踊り場には机と本棚を設置しました。

2階の床は全て吉野杉です。

無垢の床で子供たちが元気に遊んでいただけたら嬉しいです。

Y様ありがとうございました。

 


2013.07.06


生駒市の新築工事は内装工事です。

JIO(日本住宅保証検査機構)の検査をしています。

玄関入った正面です。壁・天井は一部をのぞき、ほたて健康壁の塗り壁です。

天然素材100%の珪藻土です。

パテをして下地のクロスを張り、ホタテ壁を塗装します。

2階の子供室です。壁塗装前です。

ほたて壁を塗装しました。

階段の踊り場の机と棚です。

永大のキッチンも取付けられました。

1階2階トイレも取り付けられました。

 


2013.06.24


生駒市のY様邸ですが、木工事も終わりかけてきました。

1階の真ん中にある耐力面材はニチハの「あんしん」です。

シューズクロークにも設置されています。筋違よりも壁が強くなり耐震性能が高くなります。

1階にユニットバスが設置されました。1620です。

2階の洋室にボードを貼っています。壁補強部分は構造用合板です。

2階ホールです。天井に空いているのは天井点検口です。

2階ホールにボードが貼られました。

2階洋室に建具が設置されました。

1階のリビングからキッチンのカウンター部分です。右手には茶の間があり150角桧の柱があります。

右手の茶の間はリビングより35センチ床を高くして奥には掘り込みの机を設置します。

リビングからあがる階段は桧集成材です。

 


2013.06.03


生駒市のY様邸の新築工事は解体から始まりました。

収納式駐車場も解体します。

3月のお天気の良い日に地鎮祭が行われました。

地盤調査では問題なくすぐに基礎工事にかかれました。

基礎が立上ってきました。写真手前の玄関土間部分は増し打ちします。

土台が設置されました。

松尾木材からプレカットされた木材が到着しました。

クレーンも手伝って柱、梁が建ち上がっていきます。

紙で巻いてあるのは、化粧梁です。

屋根に遮熱シートが張られました。

遮熱シートに発砲ウレタンが吹付けられました。

階段室の天井部分です。

天井にボードが貼られました。

遮熱シートと発砲ウレタンの効果は外気温の影響を受けにくいこと。

冬は暖かく、夏には熱線をカットし、小屋裏の温度の上昇をおさえます。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.