あなたの地産地消が国力の快復を担う

2022.06.07

昨今、国内外の情勢不安で、日常生活からライフプランまで変更が余儀なくされつつありますね💭

各業界で物流が滞り、物価高の影響が消費者をズーンと悩ませています😭
建築業界でもウッドショックに始まり、外国に生産拠点のある物資は軒並み同影響下にあります…まずは日本内部でサプライチェーンを見直し、地産地消の循環づくりを強化すべきだと考えます🗾

国産材も需要超過の面から値上がりを免れませんが、逆に考えれば外国産材の「安い」というコスト面での優位性が落ちてきた以上、逆にこれから家を建てる方にとってはチャンスです。

日本の風土に適した本物の木で、人と環境にやさしく、災害にも強い家を建てるという選択肢が再び広がり、長い目で見た時に「国産でよかった」と思える機会になったと肯定的に捉えています。

国難に際してこそ国力を問い質され、また国力の礎となる人の暮らしを向上させなければなりません。人生の活動の拠点となる「家」が、国産のものでつくられ、みなさまの暮らしを文字通り支え守ってくれることを願います。

 

家族の森は創業以来、地元奈良が誇る日本屈指の優良材、川上村産の「吉野材」を土台・柱・梁といった家の重要な構造部分や、床・建具等、人が触れるに場所にもたくさん使用しています。

こちらは吉野の森の作業道です。

吉野材について書き出すとキリがないのですが、餅は餅屋ということで、今回は吉野材の普及促進から林業全体を牽引した歴史を持つ、吉野の林業プロジェクトを推進する吉野かわかみ社中(名前からして幕末明治感があり惹かれます!)をご紹介します。

木の家に住みたい!」とお考えの方は、吉野材の優越性をもっと詳しく知ることができるので、ぜひ一度ご覧ください。

吉野かわかみ社中  https://yoshinoringyo.jp/

家族の森でも、吉野材の普及に日々尽力されている方々のため、またSDGsの観点からも、「国産の力」に守られた人々から日本全体の活力が生まれるようこれからも支えていきます❗それこそが真の地産地消です✨

 


地震には強く、環境や人には優しい、最高ブランド材である奈良の『吉野材』を軸に据えた、上質で長持ちする住まい。

断熱だけでなく、遮熱と共に夏冬の快適さを約束する『ウレタン遮熱工法』、省エネでありながら静かで体にやさしい全館空調「F-CON・パッシブエアコン」を導入。

もちろん耐震等級3をクリアし、ZEHやG2グレードといった次世代基準のエコな家も実現。

家族の森は伝統が支えてきた建材と最新技術を駆使しながら、「人が住む」ことに真摯な姿勢で家づくりをしています。

ぜひ一緒に、最高の住み心地を追求しましょう。

~◇~◆~施工エリア~◆~◇~
奈良県全域・京都府南部 中心 他地域の方もお気軽にご相談ください。

奈良県の新築・リフォーム 工務店 家族の森

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.