サンゴの壁?!家族の森の「美ら(ちゅら)壁」

2011.07.07

2011年7月 7日
着々と工事が進む家族の森のモデルハウス。ここで使用する壁材は「美ら壁」と呼ばれる「サンゴ」です。

サンゴは浅海に住むサンゴと、深海に住むサンゴに大別されますが、美ら壁の原料となるのは、浅海に住む「造礁サンゴ」が風化して堆積したものです。サンゴは多孔質なので、壁などに使用した場合、土や木と同じように「調湿効果」を発揮し、さらには、タバコやアンモニア、ペットなどの気になる臭いを吸着、分解し、「消臭効果」も発揮します。
また、迷路の様な微細構造が音の吸収率を高め、遮音性能も向上し、さらに、サンゴの主成分はカルシウムなので、熱にも強い壁がつくれます。
もちろん、沖縄の海の風化造礁サンゴだけを使用し、土に還すことができる天然素材なので、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まないどころか、逆にそれらを吸着する作用がある程です。
この優れた素材を、モデルハウスの壁に使用します。興味のある方はぜひ一度、実際に体感しに来て下さいね。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.