ツバメのその後とモデルハウスの杉の部屋

2013.07.21

2013年7月21日

こんにちは 家族の森です。

玄関ドアの上の巣づくりはご遠慮いただきたく随分格闘いたしました結果、

ツバメ夫婦はガレージの上部分にお家を完成させました。

畳に座ってツバメのお家の観察ができます。モデルハウスの和室の窓の外です。

和室の床はリビングより35cm高いので、目線が近いです。

つばめの赤ちゃんは三羽です。一人はいつも隠れています。

おかあさんかおとうさんがエサをもってきました。こちらに気がついて警戒しています。

さて、モデスハウス2階の杉の部屋をご紹介します。

階段を上がったところにある杉の部屋です。

床・天井・建具・ベットは吉野杉でつくられています。

杉の畳ベットの上にいつも温湿度計があります。

見ていただきたいのは、この温湿度計です。温度26.4℃ 湿度30%です。

比べていただきたいのは、2階に上がって奥のセミナー室にあります。

本棚に置いてある温湿度計です。

こちらの温湿度計では、温度24.5℃ 湿度61%です。

モデルハウスの光冷暖により部屋の温度はどこに行ってもあまり大差はないのですが、

杉の部屋の湿度はとても低いことがわかります。

もう一度、杉の部屋の温湿度計の湿度は30%!!

それだけ杉が調湿していることになります。無垢材ってすごいと思います。

ぜひ、モデルハウスでこの湿度の違いをご覧ください。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.