2013年7月山のツアーリポート

2013.07.25

2013年7月25日

こんにちは 家族の森です。

21日の山のツアーはお天気にも恵まれ大変楽しい一日となりました。

8時半に法隆寺iセンターにお集まりいただき出発しました。

川上村にて小さな車に乗り換え山の中へ、車に乗れなくて家族の森の関係者は歩いて登りました。

一緒に歩いてくださったごS様ご夫婦、ありがとうございました。

山の中では清光林業会長の岡橋さんのお話をしていただきました。

岡橋さんは「ルソンの壺」など各TVで紹介されている山の道づくりに奔走され

昨年、農林水産大臣賞とあわせて天皇杯を受賞された方です。

輸入木材におされ、奈良県の木材の売り上げは最盛期の1/10ほどになってますが

斜面が急で雨が多い吉野地方は地面がくずれやすく、コストの高いヘリコプターによる

出荷にたよらざるを得ない状況でした。

この状況を打開するため、出荷コストを下げいつでも山から切り出せる作業道を作るため

試行錯誤をくりかえしました。現在、大雨でもくずれにくい作業道を

完成させ全国に広めていかれているお話をしてくださいました。

山の中のお弁当タイムです。

お弁当の後は木の伐採の様子を見せていただきました。

山の中の散策はいかがでしたでしょうか。

記念に名前を書きました。

山から降りて木材市場を見せていただきました。

樹齢200年位の木がごろごろとあります。

松尾製材所に移動し、木を加工する様子を見学させていただきました。

お忙しい中、ご参加くださった皆様ありがとうございました。お疲れはでませんでしたでしょうか?

奈良県の木材を堪能する楽しい一日となりました。

ご協力いただきました岡橋福会長、岡橋会長、そして清光林業のスタッフの皆様、松尾木材様スタッフの皆様

本当にありがとうございました。

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.