News新着情報

【建築中】ピクチャーウインドウの映える回遊動線自在の家

2022.12.27

10月 地盤・基礎~配筋


 

地盤改良は環境に優しいHySPEED工法を採用しています。ハイスピードというのは作業時間が速い!という名称ではなく、工法を開発した社名に由来しています。

HySPEED工法では、強い地盤を環境に配慮した形で実現する優れた工法です。
既存の地盤改良工法のように金属製の杭を使わず、100%天然砕石パイルのみを使用します。
この工法では土壌汚染の懸念が無く、発がん性物質「六価クロム」の溶出による環境及び人体への影響が一切ありません。
また、砕石は産業廃棄物(コンクリート、鉄パイプ)として扱われないので、将来取り除く必要もなく、その撤去費用がかからないという点でもエコな工法。

自社検査の後、JIO(日本住宅保証検査機構)による検査を受け、万全を期します。
住み心地No.1の家族の森の家づくりにおいても、家の安全性は何にも代えがたい優先事項です。
地盤に加え、配筋
量も他社と比べ多く、補強も頑丈に。

基礎の鉄筋の太さ、間隔、柱の位置や筋かいの取付状況等の確認。
綺麗に組まれた配筋ですが、確認
指摘があればその場で職人が修正できるよう、現場で一緒に立ち会いをします。
住宅瑕疵担保責任保険を適用するために必要な検査でもあります。

結束線のゴミや落ち葉などをキレイに撤去し、ベースコンクリートを打設していきます。基礎工事はこれで完了です。

11月 土台伏せ・床断熱


土台は最高銘木吉野材、桧を使用しています。
桧は伐採以降、時間をかけて強度を増していくという、建築に特化したような特性を持ち、日本では法隆寺をはじめとし、寺社仏閣の代表的な樹種として用いられるほどです。
家族の森ではどの家でも構造材に必ず吉野材を用います。
「永く住み継ぐ」を体現する耐久性のある木造建築として、欠かすことのできないこだわりです。(詳しくはこちら

床材を下から支える大切な部位の1つに、「束(つか)」があります。
写真では、コンクリートと土台の間にある支えの部分ですね。
昔の家は木製が多いですが、シロアリの被害にあうケースがあります。
現在は強度の高い鋼製束で、「防蟻対策」も兼ねています。

木材の腐食を防止するため、コンクリートと土台の間には床下の換気性を確保するため「基礎パッキン」という樹脂と石粉の高耐久複合材を挟み込みます。
こうすることで土台にカビが生えず、基礎の強度も確保することができます。
さらに、床下にネズミ等の小動物が入るのを防ぐ「防鼠材」の設置も不要になります。

環境に優しい床断熱材を採用しています。
大引きの間に丁寧に敷き詰め、さらに隙間が出ないよう四方全周を気密テープで貼ります。

断熱材の上に床合板を貼っています。大工さんが連携して手際よく進めているところです。

11月 上棟


上棟日は天候に恵まれました。クレーン車を使って資材を随時大工さんへ届けているところです。

画角上、クレーンで吊り下げられてように見えますが偶然です。透き通るような秋空の下、安全に注意しながら作業を進めています。

日本有数のブランド材である吉野材。
川上村で育った吉野桧と吉野杉から製材し、プレカット工場を経て柱として建築現場に届きます。
川上産吉野材の魅力についてはこちらをご覧ください。

朝から夕方にかけ上棟します。
屋根が出来上がり、特許工法のウレタン遮熱工法である遮熱シートを貼る頃には、西日が差し込んできました。

上棟式も行いました。写真に写っているお酒は、奉献酒といいます。
建物の四隅に塩とともにまき、お清めをするためのお酒です。
かつては、式の後宴席を設けて、お酒や料理が振る舞われましたが、
飲酒運転の厳格化や昨今の社会情勢上、上棟中その場で振る舞われることはありません。
施主様にお持ち帰りいただいております。
これからもしっかりと安全に作業を行い、施主様にご満足いただけるようなお家をつくっていきます。

金物・内装工事


スキップフロアのピクチャーウインドウがはめ込まれました。
紅葉時期に差し掛かったころで工事現場を彩ってくれます。

 

 

 


地震に強く、環境や人には優しい「快適さNo.1」の家を建てています。

最高ブランド材である奈良の『吉野材』を軸に据えた、上質で長持ちする住まい。

断熱だけでなく、遮熱と共に夏冬の快適さを約束する『ウレタン遮熱工法』、省エネでありながら静かで体にやさしい全館空調「F-CON・パッシブエアコン」を導入。

もちろん耐震等級3をクリアし、ZEHやHEAT20・G2基準といった次世代基準のSDGsに貢献する家を実現。

家族の森は伝統が支えてきた建材と最新技術を駆使しながら、「人が住む」ことに真摯な姿勢で家づくりをしています。

ぜひ一緒に、最高の住み心地を追求しましょう。

~◇~◆~施工エリア~◆~◇~
奈良県全域・京都府南部 中心 他地域の方もお気軽にご相談ください。

奈良県の新築・リノベーション・リフォームの工務店 家族の森