打ち合わせと魔女の宅急便(1)

2022.07.01

こんにちは😊Instagramでも投稿しました、こちらは新築戸建てお打ち合わせ中の写真です。

家族の森はインテリアアドバイザーの弊社代表が直接、女性目線での家事動線、設備等のアドバイスを行います。

施主さま自らでも、アイテムのデザインや内観外観は、ある程度知識とセンスで選択できたり、SNS等でアイデアを構築することが可能です。そこへ、子育てをしてきた「母としての経験」を、これからの家に組み込むことができるので、「あってよかった」というツールが、初期装備からずっと生活の支えとなります。

ジブリ映画『魔女の宅急便』では(唐突!)、キキは独り立ちの日に、「自分でつくった箒」で飛び立とうと考えていました。しかし、キキの母コキリはこう言います。

「ダメよそんな小さな箒じゃ、お母さんのを持っていきなさい」

「よーく使い込んであるから、嵐にも驚かずに飛ぶわ」

さらにダメ押しで、ジジにも「僕もお母さんの箒の方がいいと思う」と言われてしまいます。(ジジはキキの良心であり、理性の暗喩として描かれています)

さて、新居での生活には、夢と希望をいっぱい詰め込んで、キラキラしたものに囲まれたいものです。そして…

やはり充実させるべきは「快適な生活」です。若い世代にとって、未経験の家事育児の全体像・動線はつい横に置かれがちになり、ついついオシャレに走ってしまいそうになります🚨そして男性はさらに輪をかけて、自分のこだわりばかり追求しがちです(打ち合わせあるあるです笑)

しかしこれは、未経験ゆえに仕方のないことなのです。ですので、打ち合わせでは子育て経験豊かな代表自身の「こうしておけば楽できるよ」と、これまでの多くの施主さまの感想が加味された振り返りをもとに、施主さまのこだわりに寄り添いながらアドバイスをさせていただいております。

新しい戸建てでの生活、生活が家事が大変になってしまうと困るので、共働きの家庭も増えている時代だからこそ、母の目線も活用し、うまく家づくりプランをサポートできたらと考えています🤝

キキは飛び立った直後、実際嵐に遭遇しました。経験豊かな箒は、やはり母の言う通り臆することなく、貨物列車までキキを見事に運んでくれました。あの時、自分でつくった新しい箒であの嵐を迎えていれば、キキは旅立ちの初日から、独り立ちが困難になっていたかもしれません…🥲やはり「経験者の声」は上手に活用したいものです。

なぜ打ち合わせと魔女の宅急便がリンクしたのか自分でもよくわかりませんが、次回「なぜキキはジジの声が聞こえなくなったままなのか」の私的見解を書きたいと思います🌟(あれ、工務店のブログのはず…)

 


地震に強く、環境や人には優しい「快適さNo.1」の家を建てています。

最高ブランド材である奈良の『吉野材』を軸に据えた、上質で長持ちする住まい。

断熱だけでなく、遮熱と共に夏冬の快適さを約束する『ウレタン遮熱工法』、省エネでありながら静かで体にやさしい全館空調「F-CON・パッシブエアコン」を導入。

もちろん耐震等級3をクリアし、ZEHやHEAT20・G2基準といった次世代基準のSDGsに貢献する家を実現。

家族の森は伝統が支えてきた建材と最新技術を駆使しながら、「人が住む」ことに真摯な姿勢で家づくりをしています。

ぜひ一緒に、最高の住み心地を追求しましょう。

~◇~◆~施工エリア~◆~◇~
奈良県全域・京都府南部 中心 他地域の方もお気軽にご相談ください。

大阪から移住を検討されている方のアクセスが増えてきました。奈良も土地代が高騰しております。ご相談、お早めに😄

奈良県の新築・リフォーム 工務店 家族の森

住まいのことなら何でもご相談ください

ご相談無料 ※今ならモデルハウス見学で素敵なプレゼントをご用意しております。

資料請求はこちら お問い合わせ・
ご相談はこちら
© 2019 株式会社 家族の森.